選び早期教育
ホーム > 注目 > 夫はシャンプーのやり方に気を使っていました

夫はシャンプーのやり方に気を使っていました

結婚して7年、ようやく夫が自分の薄毛を認めました。結婚前に1年のお付き合い、その頃から夫はシャンプーのやり方に気を使っていましたが、私もまだまだ若かったので突っ込んで聞くこともできず結婚。結婚1年を過ぎる頃、ふとしたことからシャンプーのしかたについて話すことになったので思い切って聞いてみたのです。シャンプーをする時、あなた掌でものすごく泡立ててるよね。

泡で髪の毛を洗ってるのと。すると夫の答えが直接シャンプーをつけると頭皮への刺激が強過ぎて髪が傷むんだよと。ん、髪が傷む。髪が傷むんじゃなくて毛が抜けると思ってるんじゃないの。と思いましたが、デリケートなことだと思い私は疑問に思ったことをグッと飲み込んだのです。しかもその後、彼は「言っとくけど俺はハゲてるんじゃなくておでこが広いだけだから」と衝撃発言。

言いたいことは山ほどありましたが、ここでもグッと飲み込み、私は大人な対応をしたのです。あれから約6年、歳を重ねて性格も丸くなったのか、自分から育毛しようかなと突然話してきました。もちろん私も協力しています。育毛剤に育毛シャンプーを使い、髪や肌に良いとされる食べ物を食卓に並べ、希望を持って二人三脚で育毛に取り組んでいます。増える気配は無いですが。

育毛剤イクオスは薄毛を根本から改善したい人に適してる